樹と木と道『ゆらゆら漂流記』…まわり道のすすめ…

~心と身体のつながりを大切に~
「心地よさ」と「健康美」を探求し、各地に流れ着く 寅さん人生『ゆらゆら漂流記』

昨年までのストレス・フルな生活から一転、最近は日常にあるものが全て癒しとなることを実感し感謝する日々。
本来のバランス感覚と柔軟な感性を強みにシンプルに良い!と、日々の暮らしのなかで、
心がトキメク瞬間を『ヒーリング漂流記』として書き留めることにしました。

何気なく心に浮かぶこと、他愛のない日常のひとコマを綴りながら、
過去から現在・未来へと繋がる空間や感覚を大切にしたいところです。

ハミングバード

朝、新聞を読みながらYUKIちゃんのハミングバードを口ずさむ


「曖昧で それでいて 表情に無理はなくて 
 ・・・・・ゆら ゆら 漂う風になるゆらゆらゆら~♪」

歌詞の中に使われている言葉の響き、
CaravanYUKIの広がる空気感に惹かれ十数年もの間、
私のテーマ曲と勝手に称してカラオケにいくと1番に歌う曲。

…寂しがり屋でいながら、よく一人でどこかにふらふら
飛んで行ってしまう私にはぴったりの曲と、誰もが納得してくれる… 

歌のはじまりの「曖昧」という言葉
ここ数年は仕事と都会生活に吞み込まれ封印していたからか、
田舎に戻った今の私にはしっくりくる言葉「曖昧」


ヒトには出さないけれど
もともとは自分の中で白黒はっきり、
明確にしたい部分が強い質らしい私


~心と身体の繋がりを大切に~
を人生のテーマにし活動を始める今、
どこか曖昧な部分にぶつかる



私のしたいことは感覚に働きかけることで
痛い、怖い、気持ちいい、辛い、嬉しい、楽しい、幸せ、元気、、、、、、、
どれも明確に表せないものばかり


一瞬、自身の曖昧さに戸惑いを感じはするものの



もうしばらく、
曖昧な世界に目を向けることにします♪










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。