樹と木と道『ゆらゆら漂流記』…まわり道のすすめ…

~心と身体のつながりを大切に~
「心地よさ」と「健康美」を探求し、各地に流れ着く 寅さん人生『ゆらゆら漂流記』

昨年までのストレス・フルな生活から一転、最近は日常にあるものが全て癒しとなることを実感し感謝する日々。
本来のバランス感覚と柔軟な感性を強みにシンプルに良い!と、日々の暮らしのなかで、
心がトキメク瞬間を『ヒーリング漂流記』として書き留めることにしました。

何気なく心に浮かぶこと、他愛のない日常のひとコマを綴りながら、
過去から現在・未来へと繋がる空間や感覚を大切にしたいところです。

秋色を求めて…

那岐山へ向かう

秋の山野草


朝霧の中
雲海を抜け


沢の音
樹々の香り


大神岩で一息ついて
流れる雲に触れながら


雲の上へと、山頂へと向かう


日本海から吹き上げる風
雲の中から眺める青空


幻想的な光景


前回の登頂から30年の時が経ち…

那岐山の標高が15m上がっていたという…
私にとってのサプライズ(^^)v


同じ場所に腰を下ろし
雲の流れに溶け込む心地で


目を閉じ呼吸を深める


那岐山から
繋がる大地へヒーリング🌳


色づきはじめた尾根 ~秋分日の正午~

山からおりた後の余韻が好きで、
こういうタイミングで出会う一冊


父の教えが心に生きる


心から楽しめること、
やりたいと思えること、


『人生には💰よりだいじなことがたくさんある』

🌍この地球を生きる子どもたちのために🌏



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。