樹と木と道『ゆらゆら漂流記』…まわり道のすすめ…

~心と身体のつながりを大切に~
「心地よさ」と「健康美」を探求し、各地に流れ着く 寅さん人生『ゆらゆら漂流記』

昨年までのストレス・フルな生活から一転、最近は日常にあるものが全て癒しとなることを実感し感謝する日々。
本来のバランス感覚と柔軟な感性を強みにシンプルに良い!と、日々の暮らしのなかで、
心がトキメク瞬間を『ヒーリング漂流記』として書き留めることにしました。

何気なく心に浮かぶこと、他愛のない日常のひとコマを綴りながら、
過去から現在・未来へと繋がる空間や感覚を大切にしたいところです。

アジサイが咲くころ…無常

雨音が響く中

アジサイの花言葉 その① ~移り気・無常~



ふと過る


~諸行無常の響きあり~



・・・


教材に沿って
授業が進められている最中


法改正案が通り
来年施行が決定…


どんどん更新されていく新鮮な講義

試験の正解も
その都度、更新される


改正 ⇨ 改良・改善  
を願う一般人のもどかしさ"(-""-)"




情報を詰め込むほどに
混沌としながらも


心を調和してくれる


列車の車窓から眺める田園風景
日々成長する虫や野菜たちを見守る時間



アジサイの花言葉 その② ~家族の結びつき~




祇園精舎の鐘の声~諸行無常の響きあり、
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす



…時代はかわれども
いまに繋がる感覚に刺激をもらう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。