樹と木と道『ゆらゆら漂流記』…まわり道のすすめ…

~心と身体のつながりを大切に~
「心地よさ」と「健康美」を探求し、各地に流れ着く 寅さん人生『ゆらゆら漂流記』

昨年までのストレス・フルな生活から一転、最近は日常にあるものが全て癒しとなることを実感し感謝する日々。
本来のバランス感覚と柔軟な感性を強みにシンプルに良い!と、日々の暮らしのなかで、
心がトキメク瞬間を『ヒーリング漂流記』として書き留めることにしました。

何気なく心に浮かぶこと、他愛のない日常のひとコマを綴りながら、
過去から現在・未来へと繋がる空間や感覚を大切にしたいところです。

旧正月のこと・・・

春の陽ざしと共に                            

 須佐之男命が祀られる 福力荒神社にて


多くの植物や生き物たちが
目覚めてくるころ


残りの冬野菜たちを収穫し
春夏の準備にとりかかる


仕上げは

福力荒神様の
マムシ除け【御浄砂】を
丁寧にふりまく


時々 裏の庭先で
捕獲されるマムシJr.


除外するではなく
お互いの心地の良い距離感を願い


出来れば
屋内に侵入してくる
他のヘビたちも


元の自然のある場所に戻れるよう…
勝手ながらにヒーリングを行う☘


【御浄砂】家や田畑の周りにまいておくとマムシがよりつかないという云われ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。