樹と木と道『ゆらゆら漂流記』…まわり道のすすめ…

~心と身体のつながりを大切に~
「心地よさ」と「健康美」を探求し、各地に流れ着く 寅さん人生『ゆらゆら漂流記』

昨年までのストレス・フルな生活から一転、最近は日常にあるものが全て癒しとなることを実感し感謝する日々。
本来のバランス感覚と柔軟な感性を強みにシンプルに良い!と、日々の暮らしのなかで、
心がトキメク瞬間を『ヒーリング漂流記』として書き留めることにしました。

何気なく心に浮かぶこと、他愛のない日常のひとコマを綴りながら、
過去から現在・未来へと繋がる空間や感覚を大切にしたいところです。

秋の音といえば…

最後の1臺が過ぎた後にも

耳の奥、心の奥に残り続ける
いつまでも鳴り止まない


「そ~やれ」の
だんじりの鉦と太鼓の響き


外に飛び出しては
まだ廻っているのかと
辺りを見回してしまう


…未だ変わらず反応してしまう…


昨夜の宵祭、


今年は東の大隅さまでは
11臺が出動


すべて集合する場面は
鳥肌も立つ、見事なもの





大隅様のお神輿を拝めるよう
旧道を歩いていると


行列の先頭に…

太鼓の音&獅子舞=噛みつく=おじさん⇒恐怖


深い記憶が蘇る
つい後退り…身体が反応するも


今ではチラリとみられるだけで
毅然と進む姿を見送る次第…


…獅子舞に噛まれると
かしこくなるという迷信も(-_-;) 証明できず…


未だに獅子舞への恐怖が抜けきれずにいるという


自分の心にヒーリング☘


そんな苦い記憶も解かしてくれる

手作りチーズケーキに癒されほっこり ~まちのカフェ〈水のや〉~


そして、

古くから家にあったという太鼓の木箱をリメイクされた机

流石
城東のむかし町


外からではわからない
格子戸越しの城下町を眺める


時代と繋がる素敵な空間に


またもや長居することに…♡

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。