樹と木と道『ゆらゆら漂流記』…まわり道のすすめ…

~心と身体のつながりを大切に~
「心地よさ」と「健康美」を探求し、各地に流れ着く 寅さん人生『ゆらゆら漂流記』

昨年までのストレス・フルな生活から一転、最近は日常にあるものが全て癒しとなることを実感し感謝する日々。
本来のバランス感覚と柔軟な感性を強みにシンプルに良い!と、日々の暮らしのなかで、
心がトキメク瞬間を『ヒーリング漂流記』として書き留めることにしました。

何気なく心に浮かぶこと、他愛のない日常のひとコマを綴りながら、
過去から現在・未来へと繋がる空間や感覚を大切にしたいところです。

台風一過~ハイビスカスの花言葉

台風3号通過

ハイビスカスの花言葉 その①~繊細な美~ 美ら島にて



晴れ渡る青空
青々し山間を抜けて


津山盆地に戻る帰路
目を癒してくれる
安らぎの景色・・・


・・・
徐々に津山盆地に近づくにつれ


雲が厚みをおび盆地ならではの
山間の天気となる


ジメっと感に負けじと
ヨガで汗を噴き出しスカッと!
した後は


トマトをかじってミネラル補給しつつ
台風一過のシンとした空気を味わう


「食べる命」に対して「いただきます」

・・・感謝のできない現代人、野菜嫌いの子供たち・・・
「じいちゃん達の世代の責任だね。」
責任転換のご時勢に、
…決して特別なことではない…
この勇ましさ
じいちゃんの言葉を伝えたい🌱




この台風が、
地球を浄化し、大地への恵みの雨となるように
ヒーリングを行う

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。