樹と木と道『ゆらゆら漂流記』…まわり道のすすめ…

~心と身体のつながりを大切に~
「心地よさ」と「健康美」を探求し、各地に流れ着く 寅さん人生『ゆらゆら漂流記』

昨年までのストレス・フルな生活から一転、最近は日常にあるものが全て癒しとなることを実感し感謝する日々。
本来のバランス感覚と柔軟な感性を強みにシンプルに良い!と、日々の暮らしのなかで、
心がトキメク瞬間を『ヒーリング漂流記』として書き留めることにしました。

何気なく心に浮かぶこと、他愛のない日常のひとコマを綴りながら、
過去から現在・未来へと繋がる空間や感覚を大切にしたいところです。

ヒーリング生活

~ヒーリング生活の始まり~

ハナミズキの花言葉Ⅰ~わたしの気持ちをうけてください~



数か月前
…今日はすこし振り返り…

ちょうど会社を辞めたころ
人生初の入院を経験することになりました


その時にヒーリングで激痛の苦しみから
助けられたのが始まりです🌱


その時は脳天が抜けた心地で
☆ミラクルが起きたと思いました☆


気が付けば、
身の回りには癒しのエネルギーが溢れていました


     レンゲソウの花言葉 ~心が和らぐ・私の苦しみを和らげる・感化~


入院してすぐに
外科手術のため脊椎麻酔をしました
術後は良好で安心していたところ


翌々日から副作用がでるようになり
起き上がると頭から首に激痛がはしるという
苦しみと寝たきりの状態が続くことに…


副作用については可能性として
事前説明を受けていましたが


今起きているこの痛みと文章での表記とが
頭の中で重ならず
一生続くのではとも思える痛さと苦痛と恐怖心


症状が治まるのに
だいたい1週間はかかるから安静にと看護婦さんに
・・・長くて1カ月近くかかる人もいるからと・・・
と言われたように、水分をしっかりとって
起き上がらないように 
食事もベッドへ運んでもらい
寝ころんだまま食すという生活


ひどい人は食べられない人もいるようですが
最初は話をする気力もなく
一人の世界に入り込む


ネットで症状を調べ
さらに不安をあおるようなことをしてみたり


天井を眺めながら
呼吸や瞑想をしてみたり


生まれたころからの振り返り、


他の人
兄、父母、祖父母・・・そのさらに祖先にさかのぼって
その人になってその目から自分を眺めては
励まされるような感覚


妄想は得意な方なので
未来へも行ってみたり、 
ここ数年余裕がなかった分、


心の一斉浄化に入りました♡



そんなこんなで激痛3日目の午後 


寝たきりの生活にも少し慣れてきたころ
不安が開き直りになってきたころ


手を当てながらヒーリングをしながらも
自分の中だけでエネルギーを回しているように感じ、


それまではお客様のトリートメントをしながら
自らもエネルギーの出し入れをして癒されていたのが


入院してから人に触れていない
エネルギーが流れていないような感覚


そこで、
習いたての*アチューンメントを復習をかねて
自身に向けて始めました…浄化から真剣です… 
*エネルギーを伝授することなので決しておすすめはしていません


宇宙と繋がるイメージをしながら
集中し少しぼやっとしていたとき


はじめてから10分たらずのところでその瞬間


脚からピリピリくるものがあり
流れてきたかなと感じていたら
背骨を通って首でビリビリとし
すーっと首の奥で流れを感じ
頭頂がスコンと抜け


一気に鼻がスーッと通り
おでこから目元が軽くなり
すべての筋が緩んだのがわかる瞬間です


痛みをかばって
力んでいたり強張っていた
肋骨、肩腰まわりも
その瞬間柔らかくなり
呼吸が一気に楽に


今までのつまった違和感がなくなったのは
動かしていなくてもわかりました


少し呼吸してから
ゆっくり起き上がってみると


痛みの感覚が・・・なくなっている!


3日間しみついていた態勢と
頭では痛いと思っているのに
身体は痛みの感覚を受けていないという


とっさの出来事で 
心と身体がお互い探り合いが
暫く半日ほど続きました



お医者さんも直前までの
痛みで苦しんでいた姿を見ていただけに、
目が丸くなっていて
宇宙人を見る目のように、驚きで
「本当に?それはよかったね・・・」といいながら


それからも1週間たつまでは
副作用の頭痛の心配を
毎回声をかけ続けてくださるくらい
不思議な回復をとげたのでした


ちなみに
…ミラクルで痛みから解放された日の夜は
興奮してか、頭頂が抜けすぎてか
頭と目が軽すぎて一睡も必要ないくらい
眠りに入りませんでした☆



看護婦さんとお医者さんの飴と鞭とが絶妙で、
本当につらい時には優しくそれが嬉しく涙でるし
不安にしていたら心配させないように
甘やかしすぎないところもあり


病院で働く方への
感謝と敬意は言葉では表しきれない


人の命に関わる凄いお仕事だなと
毎日、心から自然と感動の涙と感謝の日々


        ハナミズキの花言葉Ⅱ~返礼~


今まで価値としていたモノやコト、
これまでの経験がゼロ地点に戻り


人生の転機といっても過言ではなく
私の中で大革命を起こした2週間です


☆☆☆なぜにヒーリング☆☆☆
いまヒーリングに焦点を絞っている理由


寝たきりになった時に
麻酔で身体が動けない時間に


唯一できたのがヒーリングだったこと


隣のベッドにいた81歳のおばあちゃん
膝が痛く、血圧も不安定で、胃薬も飲んでいる
入院中も腰が痛くなって 
夜中に痛いといって目が覚める


服の上から手を当てて
「温かくなってきた」と喜んでもらえる
ヒーリング「手当」として
療養中にも安心して受けてもらえる


おかげさまで
私はいま元気に動けるようになりました


元気だった人が急に動けなくなると
気力も落ち、動けない現実と
こんなはずじゃないという苦しさに挟まれます


本来の病状以外の痛みが出てくることも多くなります
そんなときに、


ヒーリングで心と身体の癒しにより
不安や痛みが和らぐ手助けをしてくれるかもしれません


病気やケガの治療はお医者さんに
任せることが多いと思いますが


自身で治癒力を高めることや
しなやかな心を持つことで回復を早め
お医者さんの治療をお手伝いできるのではないでしょうか


🍀幸せもそうですが


痛みも苦しみも人と比べて感じるものではなく
痛い時は痛い、辛い時は辛い


健康長寿を願うなら
いまの年齢やコンディションに関係なく


現在を癒しながら
将来は治癒に繋がる
広い意味でのヒーリング


出来ることから準備をしておいても良いのかなと


~ヒーリング生活~をお勧めしています


軽い気持ちでまずは、家の周りを歩いて
シンプルに初夏を感じてくださいね🌱


♡心と身体は繋がっています♡


                 

病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫-
病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫-
セブン&アイ出版

















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。