樹と木と道『ゆらゆら漂流記』…まわり道のすすめ…

~心と身体のつながりを大切に~
「心地よさ」と「健康美」を探求し、各地に流れ着く 寅さん人生『ゆらゆら漂流記』

昨年までのストレス・フルな生活から一転、最近は日常にあるものが全て癒しとなることを実感し感謝する日々。
本来のバランス感覚と柔軟な感性を強みにシンプルに良い!と、日々の暮らしのなかで、
心がトキメク瞬間を『ヒーリング漂流記』として書き留めることにしました。

何気なく心に浮かぶこと、他愛のない日常のひとコマを綴りながら、
過去から現在・未来へと繋がる空間や感覚を大切にしたいところです。

満天星躑躅

初夏を感じさせる、

那岐山系


肌寒い夜明けとともに
山頂へ向かうことに…♪


往路では
眠っていた花たち


復路では
太陽に照らされ
エネルギー全開に


ベニドウダン(紅満天星)


色鮮やかな花々と


全身全霊で群がる虫たち


サラサドウダン(更紗満天星) ドウダンツツジの花言葉~上品・返礼・節制~


河川に沿って広がる市街地と、瀬戸内海を越え四国まで視界が広がる瞬間

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。